◎第12回 ケアカフェにちなん 2017/8/30 UPLOAD!

 ケアカフェとは、まったく新しいコンセプトで行われる、医療者、介護者、福祉者等の集まりです。顔の見える関係づくりと日頃のケアの相談場所を提供していきます。カフェを訪れるように気軽にご参加ください。
 ケアカフェでは、ジャズの流れるカフェのような雰囲気の中、コーヒー等を飲みながら、3~4人のグループに分かれてテーマに沿った会話を楽しみます。
 席替えをして話を深めます。さらに内容を参加者(お客さん)全員で共有して、いろいろな意見を持ちかえることを目的にしています。


日 時 平成29年8月17日(木)19:00~20:30
会 場 油津Yotten
 
今回のテーマ:生活困窮
 
 今回のケアカフェにちなんは、多職種を中心に約25名の参加者がありました。
 ミニレクチャーでは、日南市社会福祉協議会 日南市生活自立サポートセンター西畑智子氏から生活困窮者自立支援事業について講話していただきました。グループ内では、生活困窮とは?や実際のケースの話、相談者と支援者の価値観の違いなど参加者各々の意見や情報を共有することができました。
 
【出された意見の一例】
  • “生活困窮“とは何だろう
  • 価値観の多様化
  • 経済的な困窮だけではない、社会的孤立、地域全体で支援していくことが必要
  • こども食堂との関わり
 

第12回 ケアカフェ  第12回 ケアカフェ  第12回 ケアカフェ