ごあいさつ


 地域で安心して在宅医療や介護が受けられる環境を築くため、日南市では、平成27年4月1日に、日南市立中部病院内に在宅医療・介護連携推進室を設置いたしました。

 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる「2025年問題」などを背景に、医療や介護を必要とする方々の増加は避けられない状況となっています。対応が困難になる地域医療機関を補うために、医療機関、福祉施設、自治会など地域全体でカバーする地域包括ケアシステムの構築に向けて関係機関との連携を図ってまいります。

 今後、推進室は、市内の医療介護関係者や地域包括支援センターなどからの相談受け付けや情報提供を実施し、併せて医療機関から在宅医療に移行する調整支援、地域住民の皆様への啓発、関係者の勉強会など取り組みながら、医療と介護を結びつけるコーディネーターとして、地域の医療・介護サービスの連携をサポートしてまいります。


日南市在宅医療・介護連携推進室