◎第10回 ケアカフェにちなん 2017/5/31 UPLOAD!

 ケアカフェとは、まったく新しいコンセプトで行われる、医療者、介護者、福祉者等の集まりです。顔の見える関係づくりと日頃のケアの相談場所を提供していきます。カフェを訪れるように気軽にご参加ください。
 ケアカフェでは、ジャズの流れるカフェのような雰囲気の中、コーヒー等を飲みながら、3~4人のグループに分かれてテーマに沿った会話を楽しみます。
 席替えをして話を深めます。さらに内容を参加者(お客さん)全員で共有して、いろいろな意見を持ちかえることを目的にしています。


日 時 平成29年4月20日(木)19:00~20:30
会 場 Ittenほりかわ日南市創客創人センター
 
今回のテーマ:認知症
 
 今回のケアカフェにちなんは、多職種を中心に約40名の参加者がありました。市内の専門学生さんの参加もありました。ミニレクチャーでは、中部病院作業療法士岩切さんから、認知症とは?をはじめ、利用者さんに対するケア、地域を巻き込んだ支援などをレクチャーしていただきました。
 わいわいがやがやにぎやかな雰囲気の中、各々のテーブルで会話が弾んでいました。
 
【出された意見の一例】
  • 家族・・・理解や心構え、受け入れに時間がかかる。受け入れできないときもある。
  • ネガティブな部分よりポジティブな部分に目を向けて支援していきたい。
  • その人自身をみる、その人にあった関わり方・ケアをする。
  • ケアや関わり方、物的環境の整備など職員教育をしていきたい。